Fallout New Vegasで登場するジョシュア・グラハムの「闇に輝く光」を再現してみた! Corpse Reviver 技術班より

s_Honest-Heartsburing1

 いよいよ、10月も終わり11月になってしまいましたね。みなさんはサバゲーライフは充実しているでしょうか?本格的に寒くなってくるので、装備にも気を配る必要がありそうです(笑) 今回の記事は3年前に「Fallout New Vegas」のDLCであるHonest Heartsに登場するバードマンことジョシュア・グラハムが愛用する「闇に輝く光」を自分流に再現したのでこの場を借りて紹介します。 ※今回の記事は「Fallout New Vegas」をプレイしたことがある人向けです。完璧に私の趣味です(笑)

  s_yami ni kagayaku hikari 9
「闇に輝く光」とはこれのことです。かなり中二病な名前ですが、この銃を最初見たときは不覚にもカッコイイと思いました。そこでできるだけエアガンで再現しようと2年ほど前に製作してみました。ベースはウエスタンアームズのコルトオフィサーズです。3年前なので正確に分かりません。  

s_yami ni kagayaku hikari 4
さっそくですが、こちらが自分なりに再現した「闇に輝く光」です。

  s_yami ni kagayaku hikari 1
この銃の一番の特徴であるスライドの側面部にある文字ですが、実物は多分文字が彫られているのだと推測しているのですが、文字を彫るという技術がなかったため印刷が可能な透明なシールを使用して再現しました。文字はネットで調べたりしてなんとかしました。 ちなみに文章の意味はヨハネの福音書1章1-18節「いのちの光」の5節の「光は闇の中で輝くが 闇はこれに打ち勝たなかった」です。色々な聖書で様々な翻訳がされていますが大体の意味は変わらないようです。

  s_yami ni kagayaku hikari 2
あと、この銃のグリップですが蛇革のグリップを装着していると思ったので、私も蛇革を使ってグリップを作りました。蛇革は手にしっとりとなじむので握りやすいです。

  s_yami ni kagayaku hikari 7 s_yami ni kagayaku hikari 8
そして、この銃のもう一つの特徴はサイトがトレンチスタイル(溝状に彫られたサイト)なので、それも形にしてみました。トレンチスタイルにするメリットは銃を引き抜く際に引っかかりやすいフロントサイトとリアサイトが無くなる(表現が正しいかわからないが)のでスムーズに引き抜くことができます。デメリットは正確な射撃がやりずらいといったところです。

  s_yami ni kagayaku hikari 3
こんな感じになりました。ゲームの方だと溝が角ばった形状ですがこちらは丸みを帯びてしまってます。努力不足だと3年たった私は感じていますので、いつかしっかり作り直そうと思います。また、所々に処理があまい部分があるのでそこも直さなくては。

  s_yami ni kagayaku hikari 5
最後まで読んでいただきありがとうございます!以上で今回の記事は終わりです! Corpse Reviver 技術班より  

記事作成者:高ちゃん