エアガン(全体)の発射方式の種類と特徴について

Pocket

この記事では、現在どういったタイプのエアガンがあるのかを(他のブログでもすでにあると思われますが)書こうと思います。 そもそも、エアガンとは何かという所から書きます。 プラスチック製の球状の弾であるBB弾を発射する遊戯銃である。実際に存在する実銃を、あるいは少数であるが架空の銃を模したモノがある。 モデルガンはBB弾を発射する機構がないが、実銃の内部が忠実に再現されておりとてもリアルである。キャップ火薬を使い銃口から火花が散る発火式モデルガンもある。

エアガンは鉛玉を使う射撃競技用の銃や、獲物を狩るための猟銃のように所持許可証は必要ではない。 ※BB弾に関する記事は近日に公開する予定です。 現在、様々な発射方式のエアガンがありますが主に4つのグループに分けることができます。

●電動ガン(電動ブローバック)
電動ガンはピストンをモーターの力でコッキングすることにより、エアコッキングガンでは不可能であった連射性を実現している。 モーターの力を必要とするので、動かすためのバッテリーが必要である。バッテリーは繰り返し充電をすることで何度も使うことができる。 内部構造はリアルではないが、次世代電動ガンはリコイルショックを楽しむことができる。また、電動ガンのハイサイクルシリーズは秒間25発という連射速度を誇り、 ノーマルの電動ガンの秒間12~15発よりも発射速度が速い。 他の発射方式のエアガンと比べて、装弾数が多いのも特徴の一つである。

また、電動ガンはアサルトライフルといった長モノが多い。 電動ガンはサバイバルゲームでもっとも多く使われているエアガンとも言える。 メリット ・BB弾を発射するために、その都度コッキングする必要はない(連射できる) ・ガスを使用しないため、射撃性能が安定している ・バッテリーを使用するためガスガン系よりも経済的 デメリット ・内部の構造がリアルではない ・トリガーを引いてBB弾が発射されるまでのレスポンスが遅い(バッテリーやモノによるが、大体はそうである) ・バッテリーを適切に管理する必要がある  

●ガスブローバックガン
ガスブローバックガンはガスを使ってBB弾を発射し、スライドやボルトを後退させる。そのため、ブローバックやリコイルショック を楽しむことができる。ガスブローバックガンはハンドガン系が多い。 固定スライドガスガンやエアコッキングガンよりも連射することができる。 しかし、連射しすぎてマガジンが冷え、気化したガスが少なくなった場合ブローバックのスピードが落ちてしまう。それ以上に悪化すると 撃てなくなってしまう。そのため、冬場や温度の低い場所ではうまく撃てないことが多くなる。

その場合、マガジンポーチにカイロを入れてマガジンを暖めておくと良い メリット ・BB弾を発射するために、その都度コッキングする必要はない(連射できる) ・内部の構造がリアルである ・ブローバックするので射撃動作がリアルであり、反動も楽しめる デメリット ・ガスを使用するため、気温や温度に左右される ・ガス代がかかる ・銃を逆さまにして撃つとガスが噴き出てしまう  

●固定スライドガスガン(ノンブローバックガスガン)
固定スライドガスガンはブローバックする動作がないガスガンである。そのため、トリガーを引くだけで撃つことが可能なダブルアクションを使っている。 ガスブローバックガンと比べて連射性は劣るが、ブローバックする動作がない分静かである。また、ガスブローバックガンよりもガスの消費量が少ない。 基本的にガスを使うため、ガスブローバックガンと性質が似ている リボルバーは固定スライドガスガンのグループに入る。 メリット ・BB弾を発射するために、その都度コッキングする必要はない(連射できる) ・ガスブローバックガンよりガスの消費量が少なく、経済的である ・ブローバックしないので、音の発生源が少なく静かである デメリット ・ガスを使用するため、気温や温度に左右される ・ブローバックしないため、射撃動作がリアルではない ・銃を逆さまにして撃つとガスが噴き出てしまう  

●エアコッキングガン
エアコッキングガンは手動でピストンをコッキングして撃つことができる。なので、バッテリーやガスといった動力源は不要である。 もっとも、経済的なエアガンとも言える。また、ガスガンのように気温や温度の影響を受けないため一年中を通して射撃性能は変わることがない。 しかし、手動で行う必要があるため連射がしにくく、バネを圧縮しないといけないのである程度力を使う。 エアコッキングガンはボルトアクションライフルやショットガン系が多い。銀ダンエアガンもそうである。

メリット
・気温や温度に左右されない ・ガスを使用しないため、射撃性能が安定している
・BB弾を発射するのに、ガスやバッテリーは必要がなく経済的である

デメリット
・BB弾を発射するために、その都度コッキングする必要がある
・モノによるがコッキングするのに、多少力が必要な場合がある
・内部の構造がリアルではない この他にも変わった発射方式のエアガンがあるが、大まかに分けてこの4つのグループに分けることができる。 どのタイプのエアガンを使うかは個人の好みだが、野外のサバイバルゲームで使う場合は電動ガンがオススメである。  

記事作成者:高ちゃん

Pocket